仕事辞めたい… | 少しずつ職場に復帰していきました

少しずつ職場に慣れていきました

スポンサーリンク

 

5か月の休職の後、
私は主治医と上司と人事担当の4人で面談をし、
最初の3か月間は「慣らし期間」を設けることにしました。

 

 

確かに、いきなりもとの部署にフルタイムで勤務すると
またうつ病がぶり返す危険もあります。
もちろん、その3か月間は給料は2割カットされ
交通費も出ないという条件でしたが、
それは仕方ないと思いました。

 

 

その慣らし期間に入る前には
2名の医師の診断書が必要になります。
会社には産業医がいましたので、
産業医と主治医の2人の診断書を用意してもらいました。
その2通がそろって初めて
会社から出勤してもいいという許しを得られるのです。

 

 

3か月間の私の勤務スケジュールは、
基本的に週4日間の出勤で、

 

1か月目が午前11時から午後4時まで(休憩1時間)
2か月目が午前10時から午後5時まで(休憩1時間)
3か月目からは午前9時から午後6時まで(休憩1時間)

 

という出勤時間になりました。

 

 

それでも業務量は、
通常の40〜80%くらいとのことでした。

 

 

出勤日の朝、また会社が近づくと
ドキドキと緊張してしまうかと思いましたが、
意外と自然に会社の入口をくぐれました。

 

 

職場の人たちには、
一人ひとりお詫びを申し上げました。
みなさん内心はどうあれ、笑顔で
「おかえりなさい!」と言ってくれました。

 

 

今日からの仕事は、本当に新人のような気持ちで
何でもやらせていただく気持ちで臨もうと思いました。
しかし、任される仕事は、本当に簡単な事務作業から
させていただけました。

 

 

そして、勤務時間を身体と相談しながら
じょじょに増やしていき、
なおかつ難しくない作業的なことから、
じょじょに仕事の質を上げていくことで、
なんとか少しずつ会社になじんでいきました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>結局会社を退職しました | 仕事辞めたい 次のページへ

 

仕事辞めたい…私のうつ病克服体験記 トップページへ