仕事辞めたい… | なるべく刺激を与えないようにしましょう

うつ病の人に必要なのは静かで安心する環境です

スポンサーリンク

 

うつ病の人は、家に引きこもりがちになります。
それは、他人との接触することが
重荷に感じるからです。

 

 

家族としては気分転換に
外に連れ出したい気持ちはあるかもしれませんが、
うつ状態の人は、普段なら楽しい外出が
疲れるばかりで、全然たのしむことができません。
逆に、疲労感が増して回復を遅らせることもあります。

 

 

ですから、症状が落ち着いているようでも
無理に散歩や旅行などの外出を
すすめることは避けましょう。

 

 

また、自宅療養をしていると
職場の人や友人がお見舞いに来ることも
あると思います。
それでも、本人が応対できないようなら
本人の了解を得たうえで断ってあげましょう。

 

 

同僚や友人と会ったことが刺激になり
その直後に自殺したというケース

けっこうあるようです。
そうはいっても、せっかく来てくれた人たちの
気分を害さないようにやんわりと辞退しましょう。

 

 

電話がかかってきたときも、同じように
断ってあげたほうがいいです。
決して、家族が強要するようなことは
控えてください。

 

 

しかし、そういった外出を
本人が希望するなら
とめてあげる必要はありません。

 

 

抗うつ薬が効いてくると
気分が上向きになってきて
本人から外出を希望する場合があります。

 

 

家族としては、

 

「大丈夫かな・・・?」

 

と思うかもしれませんが、
本人がその気になった時は
快く送り出してあげましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

≪前のページへ  次のページへ≫

 

仕事辞めたい…私のうつ病克服体験記 トップページへ