仕事辞めたい… | 病気であることを気づかせて受診を勧めましょう

あなたが病気であることを気づかせる必要があります

スポンサーリンク

 

ここからは、家族がうつ病にかかったときに
どのようにサポートしてあげればよいかを
ご紹介します。

 

 

あなたのご家族や身内の方が
「うつ病かな?」と思っていらっしゃるなら
ぜひご参考になさってください。

 

 

病気であることに気づかせて受診をすすめてください

 

たいていのうつ病の人は、
とても不安でつらい状況ですが
周囲の人に苦痛を訴えることはしません。

 

 

それでも、一緒に暮らしている家族なら
いつもと様子が違うことは
気づいてあげられると思います。

 

 

  • よく眠れない・・・
  • 食欲がない・・・
  • 一日中ぼーっとしている・・・

 

などの、日常生活のちょっとした変化を
見逃さないようにしてください。

 

 

ただのストレスや疲労にしては
あまりにも落ち込みが強い、期間が長いと感じたら
病院へ行くように進めてあげてください。

 

 

その際に注意してほしいことは
温かく包み込むような口調で促すということ。

 

「最近調子が悪そうだね。
うつ病の人が増えているそうだし、
一度専門のお医者さんに診てもらったら?」

 

という感じで、
さりげなく提案してあげてください。

 

 

ここで、深刻そうな顔をしたり、
困ったような表情で言うと、
ますます不安が高まりますからお気を付けください。

 

 

そしてその際には、

 

「あなたがうつ病と診断されても、私たちが支えるから
早く治療を受けて元気になってね。」

 

という気持ちを伝えることが大切です。

 

>>お近くの専門医療機関を調べてみる

 

 

スポンサーリンク

 

 

≪前のページへ  次のページへ≫

 

仕事辞めたい…私のうつ病克服体験記 トップページへ