仕事辞めたい… | うつ病の状態で大事な決断はやめておきましょう

うつ病の今は重大な決断ができないときです

スポンサーリンク

 

うつ状態のときは、
心理的に追い詰められているため
思考力も判断力も落ちています。

 

 

そんなときに、
仕事上で大事な決定を迫られたり
結婚や、転職や、不動産の売買などの
人生を左右するような大きな決断をしても
失敗してしまう危険が高いですし
そうなったときの、今後の人生への影響は
計り知れません。

 

 

それでも、うつ状態にあると焦りますから
問題をすぐにも解決したいと思ってしまいます。

 

 

愛する奥さん、旦那さんには

 

「こんな自分がいては困らせるばかりだから、いっそ別れよう。」

 

と言ってしまったり、会社の上司には、

 

「こんなダメ社員ではみんなの迷惑になるから、辞めます。」

 

と言ってしまったりしてしまいます。

 

 

これには、離婚や退職をすることで
自分の気持ちがいくらか楽になるかもしれないという
心理が働いているよようですが、
決して早まってはいけません。

 

 

うつ病にかかっている状態で
正しい決断を下すことなど
もともと至難の技なのです。

 

 

たとえ、家庭や職場に
うつ病になった原因があったとしても
重大な決断は、治療の効果が上がって
思考力、判断力が正常に戻ってからにしましょう。

事を急いで誤った決断をして
あとで後悔してもどうにもなりません。

 

 

うつ病のときには、できるだけ
判断そのものを先延ばしにするようにしましょう。
ヘタな考え、休むに似たりで、
問題を棚に上げて、先延ばしにすることが
今のあなたには必要なのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

≪前のページへ  次のページへ≫

 

仕事辞めたい…私のうつ病克服体験記 トップページへ