仕事辞めたい… | 一番大事なことは、とにかく休養をとることです

うつ病になったら休むことをためらわないでください

スポンサーリンク

 

うつ病と診断されたら、とにかく休養をとりましょう。
現在の生活の中で、一番つらいと思っていることから
しばらく離れてみることが大事です。

 

 

うつ病になる人と言うのは
総じて責任感が強い人が多いので
なかなか自分から休もうとは想わないかもしれませんが、
そのまま頑張ってもいつまでも回復はしません。
休むことが一番の治療法であると認識することです。

 

 

うつ病になった理由、きっかけが
明らかに仕事であると思うなら、
しばらく会社を休みましょう

 

 

休むと他の人に迷惑がかかるとか
元の職場に戻れなくなる心配をしがちですが、
あなたは怠けて休むわけではありません。
病気の治療で休むのであって、
主治医が休職を指示したと伝えれば
何の問題もないはずです。

 

 

最近は、会社も柔軟に対応してくれるところが
増えています。
休職願いを出しただけで解雇されるようなことは
まずないですし、
逆にそういったことをほのめかす企業に
心を病んでまであなたが働く必要はないでしょう。

 

 

いきなり長期休暇に入ることに抵抗がある場合は、
まずは数日休んでみて、
それでも体調がもどらなければ
1週間休みをとってみる・・・みたいな感じで
気軽に考えると良いです。

 

 

中には、休暇願を出したとたんに
すっきりする人もいるみたいです。

 

 

うつ病になる人は、人に任せるのが苦手で、
なんでも一人で抱え込む傾向があります。
しかし、治療を受けている間は
自分でするのは自分の身の回りのことくらいで
あとは家族や周りの人に助けてもらい
あなた自身はできるだけ体と心を休ませてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

≪前のページへ  次のページへ≫

 

仕事辞めたい…私のうつ病克服体験記 トップページへ