仕事辞めたい… | ローンうつ病って何?

借金苦が引き起こす「ローンうつ病」

スポンサーリンク

 

このご時世ですから、金銭的な問題が引き金で
うつ病になる人は増えているようです。

 

 

ひとくちに借金苦と言っても様々で、
何億と言う夫妻を抱えていても
案外平気な人もいますし、
金額自体はそんなに大きくなくても
予定通りに返済できないと
大きなストレスを感じてしまう人もいます。

 

 

後者の場合は、それに加えて
リストラや会社の倒産などの
マイナス要素が重なると、先行きの不安から
自殺を企てることも少なくありません。

 

 

現在の日本では、年間3万人以上の人が
自殺するといわれていますが、
その中には、金融会社の取り立てで
追い詰められて死を選んでしまった人も
相当数含まれているはずです。

 

 

また、振り込め詐欺などの手口に騙されて
老後の支えであった蓄えを根こそぎ
持って行かれてしったというような
悲惨なケースもあるでしょう。

 

 

どういう経緯で借金をつくったのかはともかく、
解決策はきっと見つけることができます。
まったく解決策が見つからないと思えるのは
「うつ」という病気がそうさせているのです。

 

 

「すべて自分が悪い。」
「生きていても迷惑をかけるだけだ。」

といった悲壮な気分になったときは
かならず心療内科や精神病院を
受診しましょう。

 

 

「自分の責任でつくった借金だから、
とても医師に相談できない。」
などと思わずに、まわりの人が積極的に
受診を勧めてあげてほしいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

≪前のページへ  次のページへ≫

 

仕事辞めたい…私のうつ病克服体験記 トップページへ