仕事辞めたい… | 誰とも会いたいと思いませんでした

誰とも会いたいと思わなくなりました

スポンサーリンク

 

「気が滅入る」というのが
うつ病の代表的な症状ですが、
これは、他人を避けるという形で現れます。

 

 

うつ病で苦しんでいる最中の私は
孤独を感じて、誰かにそばにいてほしいのに
心が他人の存在を拒絶していました。

 

 

同僚や親せきが心配して
会いに来てくれたようですが、
とにかく誰とも会いたくなく、
全員、顔も見ずに帰してしまいました。
玄関のチャイムが鳴った瞬間
どこかに隠れたくなりました。

 

 

これは本人には伝えていませんでしたが、
ひどいときは、
一番世話になっている妻にすら顔を合わせるのが
嫌になった時期もありました

とくに、励まされたりしたときは
ますます落ち込んでしまいました。

 

 

また、電話に出るのも嫌でした。
電話でおしゃべりをしたり、
体調について聞かれることも、
プレッシャーを感じてしまいました。
電話が鳴った瞬間に
動悸が早くなるのも感じました。

 

 

そうなってしまった根底にある感情は、
「こんな情けない姿を見せたくない。」
という思いがあったと思います。

 

 

ですから、気分転換に
外に連れていかれることもありましたが、
私はずっと、知り合いに合わないかと
ビクビクいていた覚えがあります。

 

 

そして、家に帰るとかなり疲弊しきって
外出前以上にぐったりとしていました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>考えがまとまらない | 仕事辞めたい 次のページへ

 

仕事辞めたい…私のうつ病克服体験記 トップページへ