仕事辞めたい… | 自宅療養中の生活費について

うつ病で自宅療養中の生活費について

スポンサーリンク

 

ちなみに休職中の給料はと言うと、
もちろん働いていないので出ません。
しかし代わりに「傷病給付金」を受け取っていました。

 

 

傷病手当金とは、病気休業中の被保険者とその家族の
生活を保障するために設けられた制度であり、
病気やケガなどを理由に会社を休職した際に、

 

最大1年6か月の間、

 

給料の3分の2の金額を

 

健康保険組合から給付されるという制度です。

 

 

たとえば、あなたの過去12か月間の月収が
平均30万円だったとすると

 

 

30万円 × 2/320万円

 

20万円 ×18カ月360万円

 

 

で、最大360万円(※)が給付されます。

 

 

この制度は、もしあなたが

 

  • 健康保険に加入している
  • うつ病である
  •  

    なら、当然のように受給する権利があります。

     

     

    私自身は、お金のことを気にせず
    うつ病の治療に専念できる
    「傷病手当金」の制度については、
    もっと世の中に知られるべきだと思います。

     

     

    生活保護や年金制度についてもいえることですが、

     

    人生で万が一のことが起こっても
    健康で文化的な生活を送れる。

     

    このようなセーフティネットが整っていてこそ、
    「日本は真の先進国だ」と胸を張っていえると
    思うからです。

     

     

    私自身、この傷病手当金の制度がなければ
    長い闘病生活がどうなっていたか考えるのも恐ろしいです。

     

    毎日の家事に加えて、生活費を稼ぐことまで
    妻に任せることになり、
    もしかしたら妻まで倒れていたかもしれません・・・。
    もしくは、そうなる前に
    離婚届を突き付けられていたかもしれません・・・。

     

     

    うつ病になってしまったことは残念でしたが、
    この制度の存在を知ったおかげで
    周囲の人たちが犠牲にならなくて助かりました。

     

     

    あなたももしうつ病で休職を考えているなら、
    傷病手当金という制度について調べてみてください。

     

    >> 全国健康保険協会HP

     

    >>傷病手当金を受給する方法

     

     

    スポンサーリンク

     

     

    >>3か月の休職期間が終了 | 仕事辞めたい 次のページへ

     

    仕事辞めたい…私のうつ病克服体験記 トップページへ