仕事辞めたい… | 嫌いな仕事を我慢して続けていたらうつ病になった私の体験談サイトです

命より大事な仕事などありません

スポンサーリンク

 

今思い返せば、
本当は「うつ病」を発病してしまう前に
なんらかの対処をするべきでした。

 

 

  • 早朝に目が覚めて二度と眠れない・・・
  • 朝どうしても布団から出られない・・・
  • 身体が鉛のように重い・・・
  • いくら寝ても疲れが取れない・・・
  • 生きる希望がわかない、死にたい・・・

 

 

などの症状を感じたときから
自分の気持ちや身体と真正面に向き合って
丁寧に対処すればよかったと思います。

 

 

ですからもしあなたが、私と同じように
心身を病んでしまいそうな状況にあるなら
歯を食いしばって我慢し続けようなどとは
決して思わないようにしてください。

 

 

人間の我慢の力には限界があります
そして、辛く苦しい状況を耐え抜いた先に
必ずしも幸せが待っているとは限りません。

 

 

ポジティブ思考の人は、

 

「乗り越えられない壁はない!」

 

と考えるかもしれませんが、
人間にはそれぞれ向き・不向きがあり、
その人に合わないことだってありますし、
どう頑張ったって無理なものは無理なのです。

 

 

そして、真面目なあなたを苦しめて、
生きる力を奪っている原因が
はっきり「仕事」と分かっているなら、
辞める道も考える必要があると思います。

 

 

もちろん「仕事を辞める」となったとき、

 

  • 明日からの生活費はどうするの?
  • 住宅ローンはどうするの?
  • いまさら再就職なんてできるの?
  • 家族にはなんと説明するの?

 

という心配は起こるでしょう。
それは当然のことです。

 

 

しかし前述したとおり、
うつ病というのは命にかかわる病気です。
肉体的な病気やケガと違って
見た目には何でもないように見えますが、
精神的には「死の一歩手前」まで
追い込まれているのです。

 

 

命あっての仕事です。
命より大事なことはありませんし、
もし仕事を失ったとしても、
全てを失うことではありません。

 

 

極端な話をすると、
日本には「生活保護制度」という
セーフティネットも存在しますので、
この日本で生活する以上は、
「飢えて死ぬ」ということはないのです。

 

 

仕事はやめてしまっても何とかなりますが、
命を捨ててしまっては終わりです。

 

 

あなたを今苦しめている仕事は、本当に
命を犠牲にしてまでやらなければいけませんか?

 

 

あなたさえ仕事を我慢し続ければ、本当に
家族は全員幸せでいられるのですか?

 

 

今一度、冷静に考えてほしいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>時間が解決してくれる | 仕事辞めたい 次のページへ

 

仕事辞めたい…私のうつ病克服体験記 トップページへ