仕事辞めたい… | 嫌いな仕事を我慢して続けていたらうつ病になった私の体験談サイトです

よくあるうつ病の原因記事一覧

配置換えや転勤で…

ビジネスマンに多いうつ病の種類で「配置換え・転勤うつ病」という症状が増えているそうです。たとえば、長年営業職で成績を上げてきた人が、未経験の管理部門に配置換えされた時などに大きなストレスを感じてうつ状態になることがあります。もちろん、本人は新しいポストで心機一転、頑張ろうとするのですが、その中でミス...

≫続きを読む

 

夫婦のすれ違いで…

男性は30代に突入すると、職場では中堅となり、将来の出世のために土台を築く時期になります。職場によっては、遅くまで残業したり休日出勤を余儀なくされることもあるでしょう。それでいて、家庭では家事の分担や育児の手伝いなどを求められたり奥さんのグチに付き合わないといけない場合もあります。奥さんにとってみれ...

≫続きを読む

 

リストラ(解雇)されて…

長引く不況のさなか、リストラを敢行する企業が増えています。自分がリストラされる、もしくはされるかもしれない立場に置かれると一番には「収入面」での不安が重くのしかかってきます。家族がいればなおさらですね。しかし、それ以上に男性にとってつらいのは会社をクビになることで、自分自身のアイデンティティーが失わ...

≫続きを読む

 

離婚を切り出されて…

「三行半」とは、主に夫婦が関係を絶つことで、「三行半をつきつける」というのは、どちらか一方が離婚をつきつけるということです。江戸時代に、夫が妻に渡す離縁状には、離婚の宣言と妻への再婚の許可が3行半で記されていたことから、このような表現が残っているそうです。そして、この「離婚」をきっかけにうつ病を発症...

≫続きを読む

 

身近な家族と死別して…

奥さん、旦那さんや子ども、親など身近な人が亡くなったときは、誰もが「うつ状態」になります。これは正常な反応で、通常はうつ病とは区別して考えられています。愛する人が亡くなったときに、悲しみのあまり眠れなくなったり、食欲がなくなるといった状態になるのは人として自然な反応だからです。だからこそ、社会的には...

≫続きを読む

 

多額の借金を抱えて…

このご時世ですから、金銭的な問題が引き金でうつ病になる人は増えているようです。ひとくちに借金苦と言っても様々で、何億と言う夫妻を抱えていても案外平気な人もいますし、金額自体はそんなに大きくなくても予定通りに返済できないと大きなストレスを感じてしまう人もいます。後者の場合は、それに加えてリストラや会社...

≫続きを読む

 

職場を定年退職して…

会社勤めをする人間にとって、定年退職というのは、いずれ必ず訪れるものです。会社員ならある程度の覚悟はしていますが、いざ、無職の身になってしまうと、毎日が日曜日のような生活に虚しさを覚えそれが原因でうつ病になってしまうこともあります。とくに、仕事人間で生きてきた人にとっては、社会的な役割を終えたことが...

≫続きを読む

 

更年期障害の症状として…

更年期とは、閉経をはさむ45〜55歳くらいまでの10年間を言います。この時期は、女性ホルモンが急激に減少し、さまざまな体の不調が起こります。これを更年期障害と言います。更年期障害には、肩こり、頭痛、のぼせ、動機などが主な症状ですが、憂うつ感や意欲の低下を引き起こすこともあり、それがうつ病を引き起こす...

≫続きを読む

 

老化現象のひとつとして…

高齢になると、自宅に閉じこもってしまうことが多く、孤独感にとらわれてしまいがちです。そんなとき、「一人でいるときに倒れたら…」などと、死への不安や恐怖も強くなります。そういったストレスが原因でうつ症状が出てしまうこともあるようです。老年期うつ病の特徴は2つあり、ひとつは、身体的な症状にとらわれやすい...

≫続きを読む